便秘とオリゴ糖の関係

便が出ない状態が続くとお腹が張って痛くなったり、おならが出やすくなったりと、つらいことばかり。特に便秘症状は女性に多く、慢性的に悩んでいる方も多いでしょう。便秘を緩和する成分として名高いものの一つに、オリゴ糖が挙げられます。オリゴ糖は自然由来の成分で体に害のないものであり、その摂取のしやすさから長年注目を浴びてきました。

整腸作用オリゴ糖の中でも、胃で紹介されにくい難消化性オリゴ糖が便秘には効果的です。難消化性オリゴ糖はしっかり大腸まで運ばれるので、善玉菌を増やすエサになり便秘の原因となる悪玉菌の減少に繋がります。しかし、オリゴ糖も結局は糖の一種であるため、摂取しすぎると肥満体型になるのではと考える方もいるかもしれません。実際のところオリゴ糖は糖でも一般的な砂糖とは違い、低カロリーかつ摂取時に大きな血糖値の上昇もありません。そのため、毎日の食事にほんのちょっとずつ使用し続けるだけでも効果が見えてくるでしょう。そして肥満を心配する方でも安心して摂取していただけるのです。

オリゴ糖の中には整腸作用以外に、カルシウムの吸収を促すものや虫歯予防になるものなどがあり、体に良い効果がさまざまで期待できます。その点も含めてオリゴ糖は、無理なく摂取できる上に体内の働きを活発にしてくれる優れた成分なのです。当サイトでは、便秘を改善してくれるオリゴ糖についてより詳しい情報をご紹介します。便秘という悩みを抱える方の手助けとなれば幸いです。