オリゴ糖の種類

便秘解消に効果を発揮するオリゴ糖ですが、オリゴ糖にも種類があることをご存知でしょうか。実はオリゴ糖の種類によっても効果が変わってくるのです。便秘を改善したい場合は、腸までしっかりオリゴ糖が届く必要があるため、難消化性オリゴ糖を確実に摂取していきましょう。

糖便秘に効く難消化性オリゴ糖は主に4種類あり、1つ目は乳果オリゴ糖です。ラクトスクロースとも呼ばれ、サトウキビのショ糖と牛乳などに含まれる乳糖から作られます。サトウキビ由来の糖なので、特に砂糖に近い甘さとして用いられています。2つ目は母乳にも含まれるガラクトオリゴ糖。赤ちゃんの栄養にもなる糖で、安全性は高いでしょう。また、タンパク質の吸収にも一役買ってくれます。3つ目はビートオリゴ糖で、これは名前の通りビート(砂糖大根)から摂れる糖です。近年砂糖に代わる甘味料として販売され、特保にも認められるほどの成分として有名です。そして4つ目はフラクトオリゴ糖。根菜やはちみつで感じる甘さの正体です。低カロリーでしっかり甘さを感じることができるため、ダイエット中の方にもぴったり。ダイエット中の便秘はフラクトオリゴ糖で改善しましょう。

このように、本当に便秘を解消してくれるオリゴ糖は数が限られているものです。自然食物からでは摂取量が足りないときには、粉末状などのオリゴ糖で摂取量を補ってみてください。